交通事故の法律相談
交通事故の慰謝料は、任意保険基準よりも、弁護士基準で算定した方がはるかに高額なのは事実です。 まずは、あなたの、弁護士基準による慰謝料金額をご確認ください。
弁護士による無料相談実施中03-3265-4981(受付)

任意保険とは

任意保険とは、法律上加入の義務はありませんが、自賠責保険では補えない損害部分を補償するものとして各保険会社との間で契約する保険をいいます。

そのため、任意保険は、

①対人賠償だけでなく対物賠償も契約により補償の対象となります。

②加害者の申し出があり、被害者の同意があれば、任意保険会社が示談交渉を行います。

任意保険の支払基準

任意保険は、自賠責保険の上乗せ的な保険であるので、自賠責保険基準よりは若干保険金額は高めですが、やはり、企業である以上保険金額を抑えようとするため、正当な裁判・弁護士基準に比べると相当程度低い金額となっています。

具体的な支払基準については、以下のページでご確認ください。

慰謝料金額

自賠責基準|任意保険基準|裁判・弁護士基準について

積極損害

積極損害

休業損害

休業損害

保険金請求方法の選択

被害者が保険金を請求する方法としては2つの方法があります。
自賠責保険として
仮払金請求、
内払金請求、
損害額確定後に本請求をしたのちに
損害の不足金額を
任意保険会社に請求する方法
「一括払い」という方法で
自賠責保険部分を含めすべての損害を任意保険会社に請求し
任意保険会社が負担した自賠責部分については任意保険会社が
自賠責保険会社に請求する方法

どちらの方法でも問題ありませんが、
一括払い請求の方が手続きの手間や費やされる時間を考えると簡易・迅速に支払いを受けることができるためにお勧めですが、


被害者に重過失がある場合や、当面の治療費等に窮している場合には、先に自賠責保険請求をする方が良い場合もあります。

任意保険の種類

各保険会社は、保険の自由化に伴い、対人・対物賠償、搭乗者、車両などを補償する様々な保険を組み合わせることによって、トータル保険商品を販売し契約しております。

 

任意保険・特約の種類

補償の概要

被害者への賠償

対人賠償責任保険

契約車両を運転中の事故などにより、他人の生命または身体を害した場合に負担することになる損害賠償責任を補償するものです。
ただし、自賠責保険などで支払われる金額を超過した部分に限られます。

対物賠償責任保険

契約車両の運転中の事故などにより、他人の自動車や物を損壊した場合に負担することになる損害賠償責任を補償するものです。

ご自身・人の補償

人身傷害補償保険

自動車の運行に起因する事故などにより、被保険者が身体に傷害を被ることによって、被保険者などが被る損害を補償するものです。

搭乗者傷害特約

契約車両に搭乗中の者が、交通事故により死傷したり、後遺障害を負った場合に、死亡保険金・後遺障害保険金・重度後遺障害保険金・医療保険金を支払う特約です。

無保険車傷害特約

交通事故で死亡したり、後遺障害を負った場合に、加害車両が無保険車などで十分な補償を受けることができない場合に保険金が支払われる特約です。

自損事故傷害特約

自損事故で、契約車両の保有者、運転者、搭乗者が死傷し、自賠責保険などで補償されない場合に保険金が支払われる特約です。

ご自身・車・物の補償

車両保険

契約車両が事故などにより損害を被った場合に、その損害を補償するものです。


※その他にも、各保険会社ごとに様々な特約がありますのでご確認ください。

弁護士相談・依頼方法

「無料相談申込み」フォームから、または電話で当事務所までご連絡ください。
交通事故の保険金請求問題について、弁護士が無料で相談に応じます。
弁護士に依頼をご希望の場合は、打ち合わせの日時を調整いたします。
電話での無料相談
電話での無料相談はこちらから 03-3265-4981
にご連絡ください。
その際、「交通事故の無料相談を希望する」とお伝えいただければ担当の弁護士におつなぎ致します。
Eメールでの無料相談

「無料相談申込み」フォームからご連絡ください。

無料相談の申込みはこちら
メールでのご相談は、上のボタンをクリックしてください。
(クリックしても、自動的に送信されることはなく、お問い合わせ・無料相談申込みフォームへ移動するだけなので、ご安心ください。)