交通事故の法律相談
交通事故の慰謝料は、任意保険基準よりも、弁護士基準で算定した方がはるかに高額なのは事実です。 まずは、あなたの、弁護士基準による慰謝料金額をご確認ください。
弁護士による無料相談実施中03-3265-4981(受付)

相談・依頼の流れ

実際に相談・依頼をした際にスムーズに話が進むように、電話・メール等の相談の対応について説明していきます。

相談内容について

交通事故直後からのサポートをご希望の方 治療中~診断書作成時点からのサポートをご希望の方 後遺障害等級認定をご相談の方 損害賠償・保険金の示談交渉・裁判手続きをご相談の方

ご不明な点がありましたら、遠慮なく、電話・メールで [無料相談申込みフォーム] ご連絡ください。


※ 加害者からの相談は受け付けておりません。

相談・依頼の流れ

電話でのご相談の場合

1.電話にて当事務所 TEL.03-3265-4981(受付)まで直接ご連絡ください。

2.「交通事故についてホームページを見て連絡した」旨お伝えください。

  担当の弁護士におつなぎいたします。

※その際に、交通事故の日時・態様、後遺障害等級認定、現状の交渉過程等に
ついてお聞きしますので、ご準備いただければスムーズに進みます。

なお、「無料相談申込み」フォームに沿った内容をお聞きしますので、ご参考にしてください。

3.弁護士費用の概要をご説明のうえ、相談の日程調整をいたします。

✓遠方の方 ✓重度の後遺障害で来所が困難な方の場合は、

弁護士が詳細に事案をお聞きし、必要に応じて相談に伺います。

4.事前に調整した日時・場所において相談をお受けし、ご用意いただいた資料を
もとに、手続きの方針・見通し、弁護士費用についてご説明し、納得がいただける
場合には弁護士との間で委任契約を締結いたします。


5.これ以降は、弁護士が責任をもって解決いたします。

  手続きに進展があり次第ご連絡をいたします。

メールでのご相談の場合

1.[ 無料相談申込みフォーム ]に、分かる範囲で必要事項を記入のうえメールにて送信してください。

2.担当弁護士からメール・電話にてご連絡いたします。

その際に、補充で何点かご質問のメールをお送りする場合がございます。

3.弁護士費用の概要をメール・電話でご説明のうえ、相談の日程調整をいたします。

✓遠方の方 ✓重度の後遺障害で来所が困難な方の場合は、弁護士が詳細に事案をお聞きし、必要に応じて相談に伺います。

4.事前に調整した日時・場所において相談をお受けし、ご用意いただいた資料を
もとに、手続きの方針・見通し、弁護士費用についてご説明し、納得がいただける
場合には弁護士との間で委任契約を締結いたします。

5.これ以降は、弁護士が責任をもって解決いたします。

  手続きに進展があり次第ご連絡をいたします。

用意していただく資料

相談の際に、以下の資料をご用意いただければ、より充実した相談が可能ですので、
できる範囲で結構ですのでご準備ください。

赤字の資料はできればご用意ください。


交通事故直後で資料が手元にない場合でも問題ありません。

事故発生や状況に関する資料

1.交通事故証明書
2.事故発生状況報告書
3.実況見分調書
4.事故の概略図

損害賠償額を証明する資料

1.診療報酬明細書
2.支出関係の領収書
3.休業損害証明書

4.給与明細書または源泉徴収票(給与所得者)
5.納税証明書または確定申告の写し(自営業者)

身体に受けた損害に関する資料

1.診断書
2.後遺障害診断書
3.後遺障害等級認定結果通知

4.死亡診断書

身分を証明する資料

1.戸籍謄本・除籍謄本(死亡事故の場合)
2.身分証明書(運転免許証等)

保険関係

1.保険会社から提示のあった金額

2.被害者・同居の親族が加入している任意保険の保険証券・約款等

弁護士相談・依頼方法

「無料相談申込み」フォームから、または電話で当事務所までご連絡ください。
交通事故の保険金請求問題について、弁護士が無料で相談に応じます。
弁護士に依頼をご希望の場合は、打ち合わせの日時を調整いたします。
電話での無料相談
電話での無料相談はこちらから 03-3265-4981
にご連絡ください。
その際、「交通事故の無料相談を希望する」とお伝えいただければ担当の弁護士におつなぎ致します。
Eメールでの無料相談

「無料相談申込み」フォームからご連絡ください。

無料相談の申込みはこちら
メールでのご相談は、上のボタンをクリックしてください。
(クリックしても、自動的に送信されることはなく、お問い合わせ・無料相談申込みフォームへ移動するだけなので、ご安心ください。)